自分で選ぶ時代です。

余談・雑談 comments(0) - 高柳@身体分析家
最近は、病院の先生でも治療方針がかなり違います。
処方される薬も違う。

ある病気に対し、この薬で治るといわれていると、それさえ飲めば治ると勘違いしている方がいます。
その薬がその病気を抑えてくれる事は、臨床結果によるものだと思うので、効果はありますが、
その薬で治る事なんてほぼありません。

では、治るとはどういう事か。

薬で抑えている間に、自身の細胞が、治癒していくのです。
ですから、その薬を飲んでも、病気になった状況と同じ生活をしていたら、変わらないのです。
薬のおかげで、悪化は防げると思います。

そこで選択の自由がでてきます。
生活のリズムを変えるのか、食事の回数を増やすのか、減らすのか、量を増やすのか、減らすのか、
お風呂の時間を長くするのか、短くするのか。などなど。

それこそ、各々により変化していきます。

いろいろな人の意見を参考に、自分なりに、自分に合うように、工夫していく。
この工夫ができる人が、治っていく人だと、私は思います。

これは、腰痛や肩こり、内臓の不調全般にいえることです。

当整体院では、治るとか、治します!など一切言いません。
むしろ、治りませんといいます。

やることは、骨を整え、筋肉を整え、循環が促されるようにもっていく、細胞が活性化しやすい環境を作りだす。
ということを行います。
そして、あなたにとって、最適であろう生活行動を提案させていただきます。
それを実行するかしないかも、自分次第になります。

身体の改善の第一歩は、何をすれば、身体が よろこぶ のか。

これが体に良いから!
とか
みんながやってるから!

では、なく、あなた自身の身体が本当に喜んでいるのか、確認してみてはいかがでしょう。

注意
リハビリの中には、つらい事もたまにはありますよ。
BR神田均整院予約制

【別枠で開きます】お問い合わせフォーム
【別枠で開きます】ご予約フォーム

〇営業日 火曜日〜土曜日
〇営業時間 10:00〜19:00〈土曜日17時)
〇住所 千代田区内神田2-14-13 睨Д咼襭干
〇電話 03−6206−8106
ホームページ◆BR神田均整院◆
 

〇〇専門です!  とは言えません。

余談・雑談 comments(0) - 高柳@身体分析家
かれこれ20年以上もこの整体の世界にいますが、ここ数年で、〇〇専門店増えましたね。
いいと思います。

顧客もしぼれるし、受け手も目的が明確なほうが、行きやすいですしね。

でも、私は今も昔も「なんでも屋」です。
むかーしは、近所に町医者があって、とりあえずあそこいけ!みたいな個人の診療所があったんですよねぇ。
最近は個人の診療所でも専門になっているところが多いですね。

この前埼玉で、「整形外科」と書いてあるのに、なんでも見てくれる病院がありました(笑)
ちょっと嬉しかったです。まだこんなお医者さんいたんだって。

私のところにもいろんな方が来てくれます。
まぁ整体と掲げているので、腰痛、肩こりは多いですが、内臓の不調や、風邪ひいたよーと来てくれたり
頭痛、花粉症、なんとなくダルいなどなど。
うちは、患者さまの改善が目的なので、全部うちでやろう!なんて思ってません。最善策を提案しているだけなんです。
病院の治療が必要だと思えば、検査やお薬の服用をお願いしています。

ただね、腰痛でも、胃潰瘍でも、頭痛でも、肌荒れでも、骨折したって、共通しておかしい部分があることに
お気づきですか?

体内の循環なんです。

水をホースで散水している時に、ホースが曲がると水が出にくくなりますよね?
身体とは、ホースのような円筒形の集合体なんですよ。

血管も筋肉もね、筒になっていますよね?それが集合して膜でおおわれて、腕や身体となっても筒なんです。
ですから、どこかの筒が押されてつぶれて症状が出ていたり、治りを遅くしている事が多いのです。
そこの通りを良くしてあげると、自然と流れるようになって、徐々に回復してきます。

大切なのは、外的要因(押したり揉んだり)で、流すのではなく自然と流れる環境を作る事なんですね。

で、流れているものは、なんだと思いますか?

血管の中は、血液ですね。リンパ管の中はリンパ液ですね。
よく身体は70%の水で出来ている!ということを聞きますが、血液とリンパ液だけで70%もいくでしょうか。

この管に入る前の液体が存在している事を知っていましたか?
それが間質リンパ(当院では、体質液、組織液と呼ばれるものを間質リンパと呼称しています)なのです。

血液、リンパ液、間質リンパ液が流れ出すと、細胞は活性化し、回復方向へ進みだします。

ですから、うちの施術は、やり方(技術)はいろいろありますが、目指す目的(循環改善)は同じなので、
どんな症状の方がこられても、対応できているのです。

しいて言えば、循環専門?まぁパッとしないので、今のままでやっていきますけどね。
 
BR神田均整院予約制

【別枠で開きます】お問い合わせフォーム
【別枠で開きます】ご予約フォーム

〇営業日 火曜日〜土曜日
〇営業時間 10:00〜19:00〈土曜日17時)
〇住所 千代田区内神田2-14-13 睨Д咼襭干
〇電話 03−6206−8106
ホームページ◆BR神田均整院◆
 

ガッテンで、ストレッチとな。

余談・雑談 comments(0) - 高柳@身体分析家
今回は、2月18日(水)に放送予定のガッテンのご紹介。
引用

肩コリも転倒も防ぐ!新常識“伸ばさない”ストレッチ!(仮)

引用終了
だそうです。

リンパケアに携わる方なら、筋肉は伸ばさないのはもはや常識となっていますが、未だに、ストレッチが行われていますね。
ストレッチが始まったとされるのが、1960年頃のアメリカから。で、2000年頃からストレッチ有害説がでたのもアメリカから。
2002年に発表された、ストレッチをしてもしなくても筋肉痛やケガの割合が同じだった論文が、話題になりました。
1000人単位を80日間も行ったみたいです。

しかし日本ってアメリカの影響すごいですね。改めてびっくりです。

まぁ筋肉は、触れてゆらせば、膨らんでやわらかくなります。
もっと簡単にすれば、プラプラ軽くふるだけでも変わります。

ガッテンを見ている人は多いと聞いているので、これで無理なストレッチがなくなるといいですね。
その前に、実際テレビをみて、やり方を確認してみないと、まだオススメかどうかわかりませんけどね。
BR神田均整院予約制

【別枠で開きます】お問い合わせフォーム
【別枠で開きます】ご予約フォーム

〇営業日 火曜日〜土曜日
〇営業時間 10:00〜19:00〈土曜日17時)
〇住所 千代田区内神田2-14-13 睨Д咼襭干
〇電話 03−6206−8106
ホームページ◆BR神田均整院◆
無料ブログ作成サービス JUGEM